本州No1のシュノーケルスポット、ヒリゾ浜の気になる行き方や料金をご紹介!

関東の人
関東の人
関東で1番のシュノーケリングスポットに行きたい!!

そんな声にお答えします。

 

綺麗な海でしかできないシュノーケリングですが、関東でもシュノーケルできるスポットがあります。

今回は、関東No.1のシュノーケリングスポット、ヒリゾ浜をご紹介します。

 

あまり有名になると人が多くなってしまうので、本当は紹介したくはないのですが、すごく良かったので、是非皆さんにもご紹介致します。

 

 

スポンサーリンク

ヒリゾ浜とは

ヒリゾ浜は南伊豆の中木地区にある本州No.1のシュノーケリングスポットです。

船でしか行くことができず、ありのままの自然が残った透明度抜群の海岸です。

 

ヒリゾ浜の基本情報

住所 〒415-0311 静岡県賀茂郡南伊豆町中木

営業期間 渡し船:7月上旬~9月下旬 8:00~16:30(9月1日より16:00)
電話番号 0558-65-1050
運行情報 https://nakagi.jp/
料金 入場料無料(渡し船往復2000円)
駐車場 150台(有料:1500円)

 

電車やバスでも行けますが、車で行くのがベストかと思います。

 

 

ヒリゾ浜への行き方

ヒリゾ浜への行き方についてご紹介していきます。

 

まずは受付が開始されるまで車で待機しましょう。

時間になると駐車料金を回収しにきてくれる人がいるので駐車料金を支払い時間まで待ちます。

 

7:50頃になると受付が開始されますので、中木民宿組合の横の渡船受付のテント設置場所で受付してください。

 

8時になると船の運行が開始されます。

ただすごく人が多いので、運行開始直後の便に乗船する場合は混雑が予想されます。

運行間隔が短く、5分~10分おきにはかならず船が来るので、混雑を避けての乗船をおすすめします。

 

乗船して約3分で到着です。

 

また帰りの時間も同様に運行本数が多いので、好きな時に帰れる為、時間を気にせずヒリゾ海岸での時間を過ごせますよ。

 

 

現地の様子

常連さんはテントを持ってきており景色はそんなによくありません。。。

 

また、実際のヒリゾ浜は砂浜ではなく、石浜なのでマリンシューズの着用をおすすめします。

個人的に、まさかのGoProを忘れるというおっちょこちょいをしてしまったので、画像が荒れておりますが、とても綺麗でした。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

8月や週末に行き駐車場が空いてない場合は、12時ごろから帰宅者もいるので昼から行くという手もあります。

船は8〜16時で運行してますので昼からでも楽しめますし、何回でも乗れるので一度車に戻ったりご飯を食べたりもできます。

 

綺麗な海に行きたい方は非常におオススメですので是非一度足を運んでみてください。

 

シュノーケルオススメ商品↓

 

こちらの記事もオススメです。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/03/thom-holmes-9GBwZrbT0QU-unsplash-300x200.jp[…]

【プーケット】人気のラチャ島の行き方や費用をご紹介!

 

 

それでは。

こちらもオススメ
最新情報をチェックしよう!