【タイ第2の都市】 チェンマイのおすすめ格安ゲストハウスをご紹介!

旅人
旅人
タイの第2の都市チェンマイの安宿が知りたい!!

こんな疑問にお答えします。

 

前回はバンコクの格安ゲストハウスを紹介させていただきました。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/04/TRTM1769_TP_V-1-300x200.jpg" size="M" posit[…]

【バックパッカー向け】バンコクのカオサン通りのおすすめ格安ゲストハウスをご紹介

 

 

スポンサーリンク

チェンマイってどこ?

チェンマイはタイの第2の都市ですが、バンコクとは雰囲気が全然違い、静かで涼しくてとても落ち着いた場所となっております。

 

そんなチェンマイのおすすめゲストハウスをご紹介します。

 

 

チェンマイへの行き方

日本からチェンマイへの直行便はありません。

一度バンコクでトランジットしてチェンマイへいきます。

 

バンコクからは以下の方法でチェンマイへ行くことができます。

・飛行機:片道3500〜4000円
・寝台列車:片道3500〜5000円
・長距離バス:片道:1800〜3000円

飛行機であれば時間も早く安く行くことが可能ですが、寝台列車も風情がありオススメの移動手段です。

 

とにかく安く!という方であれば圧倒的に長距離バスがオススメです。

普通席での移動が一番料金も安いですが、長時間座ったままでの姿勢になりますので注意が必要です。

 

 

チェンマイのおすすめ格安ゲストハウス3選

V.I.P. ハウス

旧市街地区にある安いゲストハウス。

以前は1泊150バーツという安さでしたが、今は200Bの値段で泊まれます。

部屋は最低限のものしかないですが立地はすごくいいです。

少し歩くとカフェやレストランがたくさんあるので、夜まで楽しめますよ。

あとWifiがすごく遅いです。

個人的には目の前にすごくやすい定食屋があったのですが、現在は閉店しているとのことで断腸の思いです。

 

ローズゲストハウス

日本人は少なめですが割と安いゲストハウス。

ドミトリーだと1泊100Bで200Bでカフェは共同スペースもあり落ち着けるゲストハウスです。

一回にカフェスペースがあり手軽に飲食するにはちょうど良いです。

安いのでセキュリティ等は少し甘めなので、必ず南京錠をかけるなどの対策をしましょう。

 

GongKaew HuenKum Hostel

旧市街の北東にあるゲストハウスで最近日本人が増えてきているようです。

1泊200Bで宿の敷地内に緑がたくさんありすごく落ち着けます。

また、無料で朝食がついてくるのもおすすめです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

チェンマイはバンコクに比べて、気温も涼しく人もゴミゴミしていません。

 

バックパッカーにとっても人気のスポットですので是非立ち寄ることをおすすめしています。

旧市街地から離れたところでナイトマーケットなどもあり、よりタイの文化を深く知ることができます。

 

よろしければ参考にしてみてください。

 

 

それでは。

こちらもオススメ
最新情報をチェックしよう!