日本からカンボジアのシェムリアップまでの行き方は?ホテルや観光スポットも徹底解説!

カンボジア行きたい人
カンボジア行きたい人
日本からカンボジアまでの行き方が知りたい!

こんな声にお答えします。

 

近年観光客が激増している人気の旅行地カンボジアですが、その中でも、アンコールワットがある「シェムリアップ」の行き方やオススメスポットなど解説したいと思います。

 

カンボジア旅行初心者の方を対象に解説しております。

 

 

スポンサーリンク

シェムリアップってどんなとこ?

シェムリアップはカンボジアの北西部に位置しており、9世紀から15世紀にかけて栄えたクメール王国の遺跡がある人口約14万人の街です。

 

アンコールワットやタプローム寺院など遺跡が多いことで有名ですが、オールドマーケットパブストリートといった賑やかな場所もあり、世界中から観光客が訪れる人気観光地です。

 

 

カンボジアはビザが必要?申請に必要なものは?

f:id:toropicana0402:20200303204428j:plain

カンボジアに入国の際はビザが必要です。

 

事前に大使館やネット等色々取得方法はありますが、カンボジアについてから空港でアライバルビザを取得する方法が一番オススメです。

窓口で並ぶ必要がありますが、一番安くて楽に取得することができるので、旅行初心者の方もオススメです。

 

またビザ申請に当たって必要なものは以下のものです。

・ビザ申請書(現地空港で入手)
・パスポート
・パスポートサイズの顔写真
・ビザ申請料($30)

顔写真を忘れてしまった場合でも追加手数料($2)を払えば入国可能です。

 

また、ビザ発給から3ヶ月以内での入国、1ヶ月以内の滞在と期間も決まっているので注意が必要です。

事前に準備しておけば簡単に入国できますよ!
KEN
KEN

 

 

シェムリアップまでの旅費

気になるシェムリアップまでの費用は下記の通りです。

・飛行機代:往復2万円〜6万円
・現地交通費、観光費:1万円
・食事代、買い物:2万円

 

あくまでも目安になりますが、安ければ5万円で行くことができるので、安さも人気の1つとなっています!

下手したら東京沖縄間よりも安いかも、、、
KEN
KEN

 

 

シェムリアップまでの行き方

 

経由する国によって行き方は様々ですが一番簡単に行ける飛行機がオススメです。

 

飛行機

成田→ハノイ(ベトナム)→シェムリアップ
成田→ホーチミン(ベトナム)→シェムリアップ
成田→ダナン(ベトナム)→シェムリアップ
成田→ドンムアン(タイ)→シェムリアップ
成田→香港(香港)→シェムリアップ
成田→プノンペン(カンボジア)→シェムリアップ
成田→プドン(中国)→シェムリアップ

等色々ありますが、個人的には成田→ドンムアンルートをオススメします。

 

上記のルートの中では少し割安になっていて、トランジットで時間が空いた場合も観光できるのでオススメです。

 

また、上級者の方はバンコクやプノンペンからバス移動される方もいらっしゃる方もいると思いますので、飛行機以外の行き方も簡単にご紹介します。

 

スポンサーリンク

バス

・バンコク→シェムリアップ
移動時間:約10時間
料金:片道750THB
・プノンペン→シェムリアップ
移動時間:約8時間
料金:片道$5.5

タイから入国するかベトナムから入国してプノンペン経由移動する場合で時間や料金の変動はありますが、移動はほぼ半日かかります。

 

・プノンペン→シェムリアップ
移動時間:約6時間
料金:片道$35

あまりメジャーな移動方法ではないですが、風情がすごい感じられるルートなので時間のある方や旅行に変化を付けたい方はオススメです。

 

 

オススメのチケットの取り方

チケット取る際は旅行会社も良いですが、オンライン旅行会社での予約がオススメです。

エクスペディア

世界30カ国以上でサービスを展開している世界最大のオンライン総合旅行会社

 

スポンサーリンク

スカイチケット

アプリやウェブ上で最安値航空券の検索が可能で、一年前から予約できるものもある

 

Trip.com

名前はあまり知られていませんが、中国の最大手旅行会社のトリップドットコムが運営している

 

何社か確認させていただきましたが、この3社が比較的安く有名な会社なので安心して予約していただけると思います。

 

 

シェムリアップのオススメの観光スポット

既にご紹介していますが、シェムリアップはアンコールワットが有名です。

もちろん他にもたくさん観光スポットがありますのでアンコールワットなどオススメの観光スポットをご紹介していきます。

 

アンコール遺跡群

アンコールワット

12世紀前半にスーリヤヴァルマン2世という王様が建立したヒンズー教寺院で、最も有名な遺跡です。

 

スポンサーリンク

アンコールトム

アンコール遺跡群の中でも最も大きな規模を持つ遺跡で、アンコールワットの北に位置しています。

 

バイヨン

アンコールトムの中心に位置しており、巨大な顔が南北東西ぐるりと囲んでいる塔が有名です。

 

タ・プローム

遺跡発見時には既にガジュマルの木侵食されており、崩壊の跡がそのまま残されている希有な遺跡です

 

ベンメリア遺跡

天空の城ラピュタのモデルと噂されている遺跡で、タプローム同様崩壊の跡がそのまま残っているのが魅力です。

 

アンコール遺跡群の入場料は全て共通の料金で観光することができます。

1日券 $37
3日券 $62
7日券 $72

 

プレアヴィヒア

シェムリアップから片道4時間とかなり時間がかかる寺院ですが、断崖絶壁の上にある寺院でそこから見える景色は本当に絶景です。(写真が暗くてすみません)

 

半日以上移動で費やすことになりますが、シェムリアップに行った際は絶対に立ち寄った方が良い場所です。

 

行き方や費用に関しては別の記事でご紹介しています。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/03/thom-holmes-9GBwZrbT0QU-unsplash-300x200.jp[…]

【カンボジア】プレアヴィヒア寺院の行き方を解説!お得に行く方法は?

 

実際に行った方々も絶賛しています。

 

スポンサーリンク

トンレサップ湖

東南アジア最大の湖でカンボジアのほぼ中心に位置しています。

 

乾季と雨季で大きさが変わるのが特徴で、約2万戸以上の水上家屋があり、世界最大級の水上村が築かれています。

シェムリアップからは南に10km程で行けますので、気軽に立ち寄ることができます。

 

オールドマーケット

観光スポット以外にも買い物や食事などもたくさん楽しめる場所があります。

 

中でもオールドマーケットはアクセサリーや洋服など様々な物が格安の値段で売られているので、日本へのお土産もここで買うことができます。

繁華街の近くにあるので観光がてら立ち寄ることができます。

 

 

シェムリアップ のオススメのホテル

シェムリアップのオススメホテルをご紹介しておきます。

ザ プリビレッジ フロア @ボレイ アンコール(The Privilege Floor @Borei Angkor)

f:id:toropicana0402:20200303233058j:plain

空港への無料送迎、24時間運転手付きのガイドなど、スタッフのゆきとどいたサービスが素晴らしく、贅沢感を満喫できるホテルです。

 

伝統的なクメール様式の客室にはシルク製品が装飾され、エレガント雰囲気にまとまっています。

大型テレビやDVDをはじめ、レンタルの携帯電話もあり、滞在中は朝食無料でラウンジでハイティー・デザートビュッフェも楽しめますよ。

 

アナンタラ アンコール リゾート(Anantara Angkor Resort)

f:id:toropicana0402:20200303234013j:plain

喧騒から離れた静かな環境にあるリゾートです。

 

世界的にも高い評価を得ており、上質のサービスで至福の時間を過ごせます。

敷地内には、噴水に囲まれた庭園、屋外プール、スパ・サウナなど、癒しの空間があり、豪華で広い客室には大理石のバスタブ、ラウンジエリアなどで優雅な気分を満喫できます。

 

レストランでは生演奏と美味しい料理を楽しめます。

 

値段は少し高めとなっています。

 

 

【まとめ】カンボジアはめちゃくちゃ良いところ!

いかがでしたでしょうか。

 

カンボジアのシェムリアップの良さはまだまだ書ききれないくらいたくさんあります。

 

是非ご自身の目で見て現地を味わっていただければと思います。

 

こちらの記事もオススメです。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/04/TRTM1769_TP_V-1-300x200.jpg" size="M" posit[…]

【バックパッカー向け】バンコクのカオサン通りのおすすめ格安ゲストハウスをご紹介

 

 

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!