【日本からプーケット】プーケットへの行き方や気になる料金を解説!

世の中の声
世の中の声
プーケットへの行き方や料金が知りたい!
こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

本記事の内容

・日本からプーケットは直行便がない
・バンコクを経由してプーケットへ行くのがオススメ
・日本からプーケットは往復4万円〜8万円(時期による)

比較的安価に行けるリゾート地「プーケット」

その行き方や料金がどのくらいかかるのかなど気になることは多いですよね。

 

そこで今回はプーケットの行き方や詳しい料金についてご紹介していきます。

 

 

プーケットってどこ?

タイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られるプーケット。

実際の位置については知らない人も多いかと思いますので一応紹介しておきます。

エメラルドの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえられています。

年間を通して、ビーチリゾートやマリンスポーツを堪能できるほか、島内で最も賑やかなパトン・ビーチでは、タイならではのエンターテイメントやショッピングなどが楽しめる新たな施設が次々とオープンして便利になっています。

 

また、プーケットタウンと呼ばれる旧市街もあり、レトロな街並みでインスタスポットやお買い物スポットとして有名です。

 

 

【日本からの行き方】プーケットへの直行便はありません

残念ながら日本からプーケットへの直行便はありません。

数年前までは成田→プーケットの直行便が運行していましたが、現在は運行していないので乗り継ぎでプーケットへ行くしかありません。

 

乗り継ぎには下記のようなルートがあります。

・日本→バンコク→プーケット
・日本→香港→プーケット
・日本→クアラルンプール→プーケット

 

ルートによって料金も若干の変動はありますが、そこまで大きな差はありません。

ポジティブに捉えると、短時間ではありますがプーケット以外も旅行できるので乗り継ぎも時間があればオススメですよ。

 

個人的には、日本(成田)→バンコク→プーケットのルートがオススメなので下記からご紹介します。

 

 

【オススメルート】バンコク乗り継ぎが圧倒的にオススメ!

乗り継ぎで訪れるにはバンコクが圧倒的にオススメです。

 

オススメな理由を3つご紹介します。

・プーケット行きの便が多い
・料金が安い
・空港から都市部までが近い

 

下記より詳しくご説明します。

 

プーケット行きの便が多い

香港や仁川に比べて、バンコクからプーケットへ行く飛行機の本数は圧倒的に多いです。

タイ国内でも国内便として運行しているため現地の方も搭乗しています。

(東京→福岡みたいなイメージ)

ツアーの方はある程度時間が決まっていますが、個人で手配する方は、自分で時間の調整が可能なので、乗り継ぎの時間を短縮し早めにプーケットに到着できますよ。

 

スポンサーリンク

料金が安い

時期や航空会社にもよるので、全ての飛行機が安いわけではありませんが、他のルートに比べると比較的料金は安くなります。

安い便だと片道1,200円程でプーケットに行くことができますよ。

 

空港から都市部までが近い

乗り継ぎの際に、経由地で何時間も待たなければいけない、なんてこともありますよね。

バンコクは空港から車で30分弱で都市部まで行けるので、乗り継ぎで時間が空いてしまった際も美味しいお店に行けたり観光スポットに行けたりと違った楽しみを味わえることができますよ。

 

バンコクルートでの乗り継ぎのオススメポイントをご紹介しましたが、バンコクには空港が2つ(スワンナプーム国際空港とドンムアン空港)あり、個人手配の場合は日本から着く空港とプーケットへ発つ空港が別の空港になる場合もありますので、個人で手配する場合は十分にご注意ください。

 

 

1週間の料金を各ルートで比較してみた

プーケットの行き方や個人的なオススメルートを解説しましたが、実際飛行機代がいくらかかるかを比較してみました。

 

料金比較条件は下記の通りです。

・2021/5/17〜2021/5/23の1週間の日本→プーケットの片道料金
・日本→経由地、経由地→プーケットはそれぞれ直行便のみ
・乗り継ぎでの時間は考慮せず最安の料金で算出

格安航空券比較サイトのスカイスキャナーでそれぞれ最安の価格を調べてみました。

≫スカイスキャナーで調べてみる

 

日本→バンコク→プーケット

5/17(月) 5/18(火) 5/19(水) 5/20(木) 5/21(金) 5/22(土) 5/23(日)
日本(成田)→バンコク 17,650〜 17,630〜 16,350〜 16,647〜 17,650〜 16,350〜 17,360〜
バンコク→プーケット 1,296〜 1,340〜 1,340〜 1,670〜 3,240〜 2,130〜 1,340〜
合計 18,946〜 18,970〜 17,690〜 18,317〜 20,890〜 18,480〜 18,700〜
日本→バンコク:6時間40分
バンコク→プーケット:1時間30分
合計:8時間10分

 

日本→クアラルンプール→プーケット

5/17(月) 5/18(火) 5/19(水) 5/20(木) 5/21(金) 5/22(土) 5/23(日)
日本(成田)→クアラルンプール 85,878〜 84,964〜 100,311〜 84,720〜 85,759〜 84,583〜 84,720〜
クアラルンプール→プーケット 10,367〜 10,367〜 10,367〜 10,367〜 10,351〜 10,367〜 10,367〜
合計 96,245〜 95,331〜 110,678〜 95,087〜 96,110〜 94,950〜 95,087〜
日本→クアラルンプール:7時間25分
クアラルンプール→プーケット:1時間25分
合計:8時間50分

 

日本→香港→プーケット

5/17(月) 5/18(火) 5/19(水) 5/20(木) 5/21(金) 5/22(土) 5/23(日)
日本(大阪)→香港 16,170〜 16,170〜 16,170〜 16,170〜 16,170〜 16,170〜 16,170〜
香港→プーケット なし なし なし なし なし なし なし
日本→香港:4時間5分
香港→プーケット:3時間40分
合計:7時間45分

 

日本→仁川→プーケット

5/17(月) 5/18(火) 5/19(水) 5/20(木) 5/21(金) 5/22(土) 5/23(日)
日本(名古屋)→仁川 5,450〜 5,450〜 27,841〜 5,450〜 6,460〜 6,460〜 6,460〜
仁川→プーケット なし なし なし なし なし なし  なし
日本→仁川:2時間5分
仁川→プーケット:6時間30分
合計:8時間35分

 

復路の料金はまた違ってくるので参考情報ですが、やはりバンコクルートが安くてオススメです。

今は、コロナの影響もあり、香港や仁川からプーケットへ行く便はありません。

 

プーケットへ行くことが決まったらまずはスカイスキャナーでルートや料金を確認してみましょう。

≫スカイスキャナーで調べてみる

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

時期によって料金は違ってきますが、プーケットに行かれる際の参考になればと思います。

LCCでは手荷物が機内持ち込みサイズを超えると追加料金がかかりますのでこちらもご注意ください。

 

こちらの記事もオススメです。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/04/TRTM1769_TP_V-1-300x200.jpg" size="M" posit[…]

【バックパッカー向け】バンコクのカオサン通りのおすすめ格安ゲストハウスをご紹介

 

 

それでは。

こちらもオススメ
最新情報をチェックしよう!