九州でちゃんぽん食べるならここ!佐賀のちゃんぽん『井手ちゃんぽん』に潜入‼︎

世間の声
世間の声
九州の美味しいちゃんぽんが食べたい!

九州では各県でご当地ちゃんぽんがあります。

有名なのでは長崎県ですが、佐賀県や大分県にもご当地のちゃんぽんがあり、それぞれ味も違うし具材も違います。

 

これは各県のご当地ちゃんぽんを食べなければ!
KEN
KEN

ということで今回は美味しいちゃんぽん屋さんについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

昭和24年創業 こだわりのちゃんぽん『井手ちゃんぽん』

佐賀の武雄に本店があるちゃんぽん屋さんですが、九州各地で約10店舗以上も出店されてます。

ちゃんぽんと言えば長崎がすごく有名で、東京にもリンガーハットというお店がありますが、店それぞれ県それぞれで味が違っておりラーメンよりも麺が太く、スープが麺に絡みついてくる感じがたまらなく美味しいです。

 

 

『井手ちゃんぽん』のメニューやお値段は?

メインメニューはやはり「ちゃんぽん」

特製ちゃんぽんにはキクラゲと卵が追加されているようです。

セットメニューもあります。

あとはつまみメニューも

普通に居酒屋やん‼︎

16〜20時の間でお酒飲む方はこのセットがお買い得で、おつまみ1品はランダムでお店の気まぐれメニューになります。

 

色々食べたいのは山々ですが、今回はランチの時間ということもありお酒は遠慮しておいて、、、

メインのちゃんぽんをいただきます。

  • ちゃんぽん(並盛り)・・・780円
  • 特製ちゃんぽん(並盛り)・・・960円

 

ちゃんぽん 並盛り(780円税別)

野菜たっぷりで食物繊維もしっかり摂取できます

なんか刺さってますけど!?(びっくりしすぎて指フレームインしちゃいました)

 

特製ちゃんぽん 並盛り(960円税別)

こちらも美味しそう!

そして食事を始める前から薄々気がついてはいたのですが、それは食べ始めて確信に変わりました。

いけどもいけども麺が見えてこない。。。

ようやく見えたと思ったらこちらもボリュームがすごい!

 

超有名店「リンガーハット」と比べると、普通のちゃんぽんも特製ちゃんぽんもスープは若干甘めで子供でも全然食べれそうでした。

味はあっさりしていましたが野菜は逆にこってりしていましたが、食べれない感じではなくちょうどいいこってりさでスープと一緒に食べることでさらに野菜の甘みが際立ちました。

野菜の多さは二郎並なので注意が必要です笑

 

麺はモチモチではなくツルツルなのでとても食べ易くて美味しいです。

醤油ベースのちゃんぽんだれも用意されているので途中で味を変えたいと思われた方は味変しても楽しめるので、何度食べても美味しいちゃんぽんですよ。

 

 

『井手ちゃんぽん』の基本情報

住所〒849-2201 佐賀県武雄市北方町大字志久1928

営業時間10:30~20:30
定休日水曜日
座席76席(カウンター20席 座敷(4人掛け×6 2人掛け×8) テーブル16席 )
電話番号0954-36-2047
駐車場

私が行った博多駅東店は閉店しまいましたので本店の基本情報を掲載しておきます。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

佐賀にも美味しい食べ物はたくさんあるので、その中での一つに是非ちゃんぽんも食べてみてください。

 

こちらの記事もオススメです。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://kenlog.work/wp-content/uploads/2020/04/TRTM1769_TP_V-1-300x200.jpg" size="M" posit[…]

福岡では珍しい絶品平打ち麺の「うどん大文字」に行ってきた!

 

 

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

こちらもオススメ
最新情報をチェックしよう!